オマイに口座は作らせない

最近、銀行口座の開設を断られる企業や個人が増えてきている。

お金を預かることが仕事であるはずの銀行で、一体何が起こっているのか。この先、銀行はどうなっていくのだろうか。ニッポン放送「あさラジ」の高嶋ひでたけが、ジャーナリストの須田慎一郎氏に聞いた。
.

昔はお金を預けたら喜んでもらえたのに…

高嶋:
最近、客が銀行に口座の開設を断られることが増えているそうですが、これは本当ですか?

須田:
そうなんです。企業も個人も、断られるケースが出てきています。私も不思議に思いました。銀行というのは「お金を預かる」ことが仕事じゃないですか。

高嶋:
そうですよね。

須田:
昔はお金を預けたらむしろ喜んでもらえた。どうして最近は迷惑がられるのか不思議に思い、調べました。

1つだけ難しいキーワードをご紹介します。
銀行の経営を見ていく中で、「集めた預金の何%のお金を貸しているのか?」というのを「預貸率(よたいりつ)」と呼びます。

銀行は、お金を預かって貸すのが仕事ですから、普通は100%貸すべきもの、と思っていました。

しかし、驚いたことに、2017年10月の最新データでは大手銀行、メガバンクでの預貸率は51.2%なんです。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00010001-houdouk-bus_all
6578779.gif

銀行が口座開設を厳しくしてるそうですが、法人口座は確かに審査が厳しくなってきてますね。
数年前までは営業拠点のすぐ近くの銀行なら二つ返事で口座開設できましたが、
昨年だったか私の株式会社の口座を某メガバンクで新規開設しようしたらけっこう、けっこういろいろとややこしかったです。
個人口座でも合理的整合性が確認できないとメガは断ってくる。
以前とはあきらかにスタンスが違う。
デフレで資金需要がないのに、カネだけ預けられても貸出先がないからありがた迷惑なんだろう。
金融機関の預金のうち、貸し出しにどの程度回っているかを示す「預貸率」というのがありますが、
これが年々低下の一途です。
預貸率は2000年に80%超だったけど、最近は8年連続で低下していて、
メガバンクだけの直近だとなんと51%です。まったく資金需要がないってこと。
日銀は昨年、資金需要を喚起するため前代未聞のマイナス金利政策まで導入したのに、
下落に歯止めがかかっていないわけです。
つまり、日銀が発行したお金を元手に、銀行、企業、民間での貸し借りを繰り返し、
元のお金の何倍も金融資産、預金を増加させていく現象を「信用創造」といいますが、
資本主義の根幹であるこの「信用創造」が機能していないのです。
資本主義のクライマックスは近いです。
新自由主義の急先鋒だったアメリカから、新世紀型共産革命が起きたりしてw
いや、格差の拡大と富の偏在が限界にきてるから、十分あり得ますよ。
仮想通貨の台頭とAIの劇的進化で舞台は整ったかんじ。



記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

パパにだまされました

女性がインターネットなどで知り合った相手から経済的支援を受ける「パパ活」の男性役を装い、ブランド品を買わせて持ち逃げしたとして、大阪府警南署は8日、窃盗容疑で、兵庫県西宮市枝川町、無職、梅(うめ)景(かげ)典之容疑者(49)を逮捕・送検したと発表した。

 同署によると、20~30代の女性6人が腕時計やバッグなど総額415万円相当の被害にあったという。

 同署によると梅景容疑者は出会い系サイトで「月50万~60万円を支払い、高級な食事や買い物をさせる」と宣伝。実際に会った女性に、「今日は僕の誕生日だから形だけでもプレゼントがほしい。金は後から渡す」と要求し、ブランド品の腕時計や財布、衣類を購入させていた。その上で「(ブランド品を)持ち運ぶのは危ないから」と持ちかけ、南海難波駅構内にあるコインロッカーに預けさせた。

梅景容疑者はこのとき、「金をおろしてくる」と言い残してその場を離れたが、しばらくしても戻らなかった。梅景容疑者は、不審に思った女性が交番に相談するために現場を離れた隙にロッカーに戻り、預けたブランド品を盗むといった手口を繰り返していたという。
http://www.sankei.com/west/news/171208/wst1712080078-n2.html

なかなかやり手のオッサンですねw
無職だしw
20代の女性に70万円のアルマーニのコート買わせるとか、それだけ信用されてないとできませんよ。
つーか、これほど被害者に同情できない事件も珍しいなw
パパ活は、若い女性が食事やデートの対価に金銭などを受け取る関係とされていて、今けっこうブームみたいですね。
まあ、昔から金持ちのオッサンやじいさんに寄生して生活してる女性はたくさんいますが、
それがカジュアル化して一般女性がバイト感覚でやるんでしょうね。
非正規雇用で1人暮らしだと家賃やらなんやら支払ったら小遣いがないんだろう。
東京だと西麻布とかにこういったセッティングを仲介してるバーラウンジがけっこうあって、
パパ募集中のモデルや女優のタマゴがいっぱいです。
男はITベンチャーの社長とかですね。
146549879875.png

記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コンビニがやばい

業界関係者に衝撃を与えたのは、コンビニの王者・セブンの減収だろう。セブンの10月の既存店売上高は前年同月比で0.5%の減収となった。12年7月以来、63カ月ぶりに前年実績を下回り、客数も4.5%減少した。大型台風や長雨の影響で客足が鈍った。

 だが、実は天候不順だけではない。セブンの変調は夏から起きていた。客数は7月に前年同月比で1.2%減に転じた後、8月1.6%減、9月1.2%減となっており、10月で4カ月連続の前年実績割れとなった。

「コンビニ事業でシェア50%に向けて邁進する」

 セブンの親会社、セブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長は、今年4月の17年2月期の決算発表の席上で、こう宣言した。

 17年2月期のセブンの業界シェアは42.7%。今後、さらに7ポイント強高めて過半のシェアを握るという。日販(1店舗当たりの1日の売上高)の圧倒的な強さが、その自信を裏打ちした。17年2月期のセブンの日販は65.7万円で、ローソンの54.0万円、ファミマの52.2万円に、10万円以上の大差をつけている。ファミマに看板を掛け替える前のサークルK・サンクスに至っては42.5万円にとどまり、まったく勝負にならない。

 シェア50%を高らかに宣言したセブンの既存店売上高が前年割れとなり、来店客数は4カ月連続でマイナスになった。この事実がコンビニ業界に衝撃をもたらしたのだ。

 他のコンビニ大手の落ち込みは、もっと激しい。ローソンの10月の既存店売上高は4.0%減、客数は5.0%減った。客数の前年実績割れは7月以降4カ月連続だ。

 ファミマの既存店売上は1.2%減、客数は4.8%減。17年3月以降、既存店売上高は5月を除いて毎月、前年割れ。客数は4月以降、7カ月連続で減っている。

 惨憺たる成績なのがサークルK・サンクスだ。既存店売り上げと客数の減少は8カ月連続。その結果、10月のチェーン全店の売上高は前年同月比58.6%減。前年より半減どころではない。穴が空いたバケツから水がこぼれ落ちるような惨状を呈している。ファミマがサークルK・サンクスとの統合を決断したことは、結果的に大失敗だったといわざるを得ない。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/12/post_21674.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.
285479987798987.jpg

コンビニがいよいよ飽和状態になってきましたね。
本部が心配してるのは来客数の減少以上に“カモ”となるFCオーナーの減少ですw
数千万円の持参金もって、さらに家族総出で356日24時間働いてくれるんですから。
早期退職なんかでやる人がいまだにいますが、取り返しのつかない大ダメージ負いますよ。
コンビニFCだけはやっちゃだめ。
3年前に書いた記事です↓


セブン‐イレブン(以下、セブン)商法の本質は加盟店オーナーを食い物にするフランチャイズシステムにあることをこれまで指摘してきた。しかも、オーナーたちは借金まみれになって自殺にまで追いこまれるケースも続出しているという。

「セブン‐イレブン加盟店オーナーの自殺の噂は、私もこれまで何件も耳にしていた。この一年の取材中に少なくとも、六、七件になろうか。埼玉(二件)、群馬、宮城(三件)、東京・世田谷……なぜ、オーナーたちは自殺に追い込まれるのか」というのは『セブン‐イレブンの罠』(渡辺仁/金曜日)だ。

 とくに宮城県の加盟店オーナーの自殺は3件と多い。実は宮城県は北海道、東京都に次いで人口あたりのコンビニ数が多い激戦地区。2000年代にセブンがドミナント(高密度多店舗)出店方式を展開、たとえば、人口三万人のエリアにセブンだけでも5店、他のコンビニもあわせると13店とコンビニ過密地帯を生み出しているのだ。


 当然ながら売上も思ったように上がらない。慢性的な赤字経営が加盟店オーナーを苦しめるようになる。しかも、コンビニ経営では毎日、売上金の送金が義務づけられており、店側に現金は残らない。現金がなければ、信用もなく銀行から追加の融資を受けることも不可能なのだ。売上金の一部を生活費にあてると、本部から店舗経営指導員が飛んできて、実際に送金するまで連日監視されるのだ。

「本部社員が数人すっ飛んで来て二四時間の張りつき監視態勢がとられる。金庫のカギを取りあげて『金庫管理』までする。二四時間監視が九カ月続き、警察まで出動し傷害になったケースもある」(同書より)

 さらに「契約を更新しない」ことを宣告されることも。契約の更新がなければ、店も取り上げられ、それまでのセブン本部との取引で生じた「オープンアカウント」(取引勘定)が清算され、莫大な借金だけが残される。なお、このオープンアカウントでは通常は利息が発生しない買掛金にまで5~7%の高い金利をつけており、本部への借金は膨らむばかりなのだ。

「セブン本部のウラもオモテも知るベテランオーナーが、こんな言葉を囁いた。『四生五殺って知ってますか――』私もこの言葉の意味は、すでに二人の人間から聞いていた。『四〇〇〇万までは借金をふくらませて働かせる。五〇〇〇万円までいっちゃうと自殺するから(それ以上の借金はさせない)。本部の上の方で公然と語られている言葉ですよ。真偽はわからないウワサですから』」(同書より)


http://lite-ra.com/i/2014/11/post-617-entry.html

セブンのえげつないFC商法に関しては、これまでに何度かブログでも書いてきましたが、
契約時にオーナー夫妻の総資産(預金額・不動産・生命保険・学資保険・株券・借金額・ローン状況)まで洗いざらい提出させるそうですね。そのうえ、閉店リスクに備えて強制的に「セブン‐イレブン加盟店共済制度保険」に加入させるということですから、これはもう骨の髄ましゃぶる気マンマンだw
何度も書きますが、セブンの客(カモ)は一般客でなくて、FCオーナーです。
見た目は小売業ですが、内実は、本部がオーナーの資産や労働力を巧妙に搾取するシステムです。
実態は金融業に近いです。
まあ、立地によっては儲かるとこ(そんな超一等地なら立替費用や光熱費も本部負担でやってるケースも稀にある)もありますが、初期負担が小さいFCプランだと“噛ませ犬”みたいなクソ物件つかまされるだけ。
たまたま繁盛しても、すぐに本部が近くに直営店だしたりするから、やっぱり長くは続かないです。
FCのコンビニオーナーが儲かってたのは20年ぐらい前までです。
もともと酒屋だったの引き継いだ二代目経営者で、いち早くコンビニに転業した人は儲かってた。
それも今は昔です。
その先発組の成功を夢見て、多数の脱サラ組が参入したけど、24時間ヒーコラ働いても生活するのがやっとです。
巨額の負債抱えて廃業する人も多いです。
そもそも、セブンの本部から仕入れる商品原価が高い。
地元のスーパーで買ったほうが安いケースが多々あります。
ある調査では、缶コーヒーやポテチなど人気16商品中10商品がスーパーの店頭価格よりも高いオーナー仕入原価だったといいますから、そりゃ、オーナーが儲かるわけないです。
本部は商品を店に押し込んだら押し込んだだけ儲かるから、どんどん仕入れさせますが、
廃棄ロスもすべてオーナー持ちだから、遠からず破産しますね。
コンビニ経営だけはやめたほうがいいです。
FCでましなのは、私が知りうるかぎり、カレーチェーンのCOCO壱番屋ぐらいですw


記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

極夜に単独で挑む冒険譚がおもしろい

2011年以来、4回にわたって北極圏を旅してきたノンフィクション作家で探検家の角幡唯介さん。その目的は、日中でも太陽が沈んだ状態が続く「極夜」(きょくや)と呼ばれる冬の極地に身を置くこと。
 2016年冬から2017年春の80日間、相棒の犬・ウヤミリックとともに命懸けのハプニングを乗り越えながら、その探検の総決算に挑んだ。

 地球上には極夜という暗闇に閉ざされた未知の空間がある。

 それは太陽が地平線の下に沈んで姿を見せない、長い、長い漆黒の夜である。そして、その漆黒の夜は場所によっては3カ月から4カ月、極端な場所では半年も続くところもある。

 私がシオラパルクの村をおとずれたとき、村はもう2週間以上前から太陽が昇っていなかった。極夜となり太陽が不在となったせいで、村の風景は全体的にどす黒く染まっていた。海はどす黒く、空もどす黒かった。どす黒いというより色調を通常の紺色から数段階黒に近づけた濃紺という感じだが、極夜という太陽不在の暗鬱な季節の心象が、私に村の色合いを濃紺ではなくどす黒いと感じさせた。

 雪や氷も全体的なトーンの影響を受けて、うっすらどす黒かった。人々の顔も生気が喪われるせいか、気持ちどす黒く見えた。わずかに染み出してくる太陽の光が、地表や海にすべて吸収されてしまい、もうあまり残っていないのだった。

 薄闇のなかで、村の一角だけが橙色の街灯や家々の室内灯でぼんやりと光につつまれていた。


http://bunshun.jp/articles/-/4590

極夜というのがあって、昼がなくなってしまう現象で、
北極点付近では10月下旬~翌年2月中旬に見られ、南極点付近では4月下旬~8月中旬に見られるようですね。
探検家の男性が単独でこの極夜に挑む連載が好きでずっと読んでますが、
ハプニングの連続でけっこうドキドキします。
写真や動画などもあげられていて、この世の闇をすべて集めたような漆黒の闇をリアルに感じられます。
いや、地球ってすごいね。
我々の知らないもうひとつの世界がそこにある。
それにしても、この探検家を突き動かすものは何ですかね?
寒いのが苦手の私には冬山登山すら絶対に無理ですが、
歴史を振り返るとこんな勇気ある人たちによって、
いろんなものが発見され未来が切り開かれていったのは間違いない事実です。
いや~尊敬するわ・・・。

文春オンラインでご覧いただけます。おすすめ(^^)


記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

妻が私の脇腹へ包丁を・・・

最近夫婦ゲンカの際、妻が私の脇腹へ包丁を突き刺そうとしてくるようになり身の安全のために購入しました。
購入当日に早速着用し妻の凶刃を受けましたが、鈍い衝撃こそあれど刃はキッチリ弾いてくれていました。
その後幾度か獲物を変えて挑戦してきましたがそのどれもこれを貫通することはなく、ムダとわかった妻は鈍器を使うようになりました。鈍器なら手で受け止められるので一安心です。

値段以上の素晴らしい防刃性能を発揮してくれたこの商品に、星五つをつけさせていただきます


https://www.amazon.co.jp

55555896.jpg


たった5800円の防刃ベストでもけっこう使えるんですね。
それにしても仲のいいご夫婦ですことw
ご主人がまだご存命なのか定かではないですがww

そんなことより緑茶だ。

ブログで何度も紹介してますが、読者様でも健康緑茶習慣始める方が増えてきています。
緑茶には健康増進効果と認知症予防効果があるので、老後に備えて今から自分のカラダに投資です。
今までの経験上ですが、たしかに、毎日緑茶飲んでる人はボケませんし、健康そのものです。
実際、1万4000人の成人(65歳以上)を対象におこなわれた調査では、日頃からたくさん緑茶を飲んでいる人は、
老化も遅いことが判明しています。
1日5杯以上緑茶を飲んでいると、入浴や着替えなどの日常生活に必要な行動が、
年をとっても難なくこなせるようになるとかいいことずくめです。
カテキンには灰白質を保護する作用があって、最新の研究では、緑茶が新たな脳細胞の成長を活性化し、
記憶力や学習力を向上させる効果があること判明してるそうですね。
それだけじゃあない。
緑茶は心臓の動脈を柔軟にする効果があるため、血圧の変化にスムーズに対応できるようになるし、
また、抗酸化物質のフラボノイドは、内皮細胞を活性化させ、血管のつまりを防いでくれるというから心臓病予防にバッチリです。
さらには、血糖値を下げる効果があるから、糖尿病予防にも最強です。
実際、1日に5,6杯飲んでる人は、飲んでない人よりも糖尿病発症率が3分の一以下というデータもあります。
ブログ読者様からも、「ちゃんとした緑茶飲み始めたら、コンビニで売ってるようなペットボトルのお茶が飲めなくなった」とかメールいただいております。
さらに、「風邪も全く引かなくなった」とか健康面の効果も実感していただいてます。
まだ始めてない方は、騙されたと思って1回試してみてください。
私は毎日、南部鉄器使ってお茶淹れてますが、面倒な人は粉末状の緑茶をペットボトルに直接放り込んでもいいでしょう。



記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ