日経225先物(日中・ナイトセッション)10/17の結果

日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

*過去最低水準の極低ボラがつづいてるので、通常のデイトレはしばらくお休みします。
こんな極低ボラでも稼げるバイナリーオプションにしばらく集中します(^^;)

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
10月16日~10月20日の結果 (土曜にまとめてアップします)  0円

今月合計    -2300000円


バイナリーオプション    7勝

●バイナリーオプション今月合計  勝ち越し数 56
*1回(1勝)あたり10000円の掛け金の場合 +8800円  
50000円の場合 +44000円   100000円の場合 +88000円の利益です。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

世界のワイン生産量の多くを占める本場フランスやイタリア、スペインなど欧州が異常気象の影響でブドウの栽培が数十年ぶりの不作に見舞われているという。また、米国で起きた大規模な山火事により、有名なワイナリーが20以上も被害を受けているとの情報もある。こうした不測の事態により、輸入ワインの生産量減少や流通価格の高騰が心配されているのだ。
.

 だが、輸入に頼らなくても、近年は国産ぶどう100%でつくる「日本ワイン」の人気がじわじわと高まっている。まだ国内シェアは5%程度と輸入ワインに比べたら雲泥の差といえるが、メルシャンが今年4月に発表したアンケート結果では、日本ワインのイメージは「おいしい」「飲みやすい」「食事に合う」と答えた人が多く、じつに80.8%が「日本ワインのクオリティは高くなっている」と回答した。
.

 フードコンサルタントで、都内でワインバルを営む白根智彦氏も日本ワインの実力を高く評価する。
.

「日本ワインは派手さこそありませんが、日本の食に合った自然な風合いの優しいワインの品質が特徴です。
.

 近年、ますます美味しくなった要因は、ぶどうの木の栽培技術の研究が進み、質が格段に向上したことに加え、醸造技術もアップして心意気を持った人々の“マイクロワイナリー(小さな醸造所)”が増えてきていることに起因していると思います」


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171018-00000011-pseven-bus_all

私もワインが大好きですが、ここ数年の品質向上には目を見張るものがありますね。
これまでは、濃縮用のぶどう果汁を輸入して国内で加工したワインに「国産」としていた時代がありましたが、
来年からは日本で栽培されたぶどうを使い、
日本で生産されたワインだけを「日本ワイン」とする表記の厳格化も図られる予定のようで、
むしろこれはヤル気のある若手の作り手の意欲を鼓舞すると思うな。
ビールや日本酒がとくにそうですが、日本って品質保持のために規制すべきものを規制しなくて、
規制しなくていいことを規制するヘンテコな国で、これが長年つづいてマガイモンがたくさん出てきた。
メーカーが悪いのか、お上が悪いのか、消費者が未熟なのかわかりませんが、
昔の国産ワインなんて、とても飲めたもんじゃなかったですw
でも、今じゃ隔世の感で、レストラン行くと私もけっこう国産ワインを飲むようにしてる。
赤ワインはボルドーやナパと比較したらまだまだの感が否めませんが、白ワインなんかかなりレベルが上がってきてます。
山梨の甲州ワインは有名ですが、じつは日本全国あちこちにけっこうワイナリーがあって、個性もしっかり出てきてます。
意外に思いますが、大都会の大阪にもいくつかありますよ。
てか、大阪って、かつてはぶどうの栽培面積で山梨を抜いて、全国一を誇っていたんですよね。これマメねw
明治時代に大阪府によってぶどうの苗が移植されたのをきっかけに、
大阪南部の河内地域はぶどう作りが盛んになったわけですが、
そのぶどうが寿屋(現・サントリーホールディングス)の大阪港にある醸造所に運ばれ、
1907年に発売された「赤玉ポートワイン」の原料となったんですよね。
あれから100年以上たって、世界のワインと肩を並べるほどに成長しました。
ウイスキーがそうであったように、ワインもそのうち天下を取るだろう。
というわけで、先日飲んだワインです↓これは国産じゃないけどw
PA064192.jpg

PA064190.jpg

PA064196.jpg

PA064198.jpg

PA064203.jpg

PA064202.jpg

PA064201.jpg

PA064204.jpg

PA064206.jpg

PA064210.jpg

☆☆☆お知らせ☆☆☆

バイナリーオプションセミナーは10/23(月)告知です。
証拠金いらずで資金の少ない方にもおすすめですが、
一番の長所は、こんな値動きの小さい極低ボラの時期でも稼げることです。
しかも15分とか5分で勝負がつく。50000円かけで1勝したら44000円まるまる利益です。
スプレッドの拡大やスリッページといった予測不能の不安定要素がないから、損益管理もしやすいです。
今後は、5年前にやっていた「生放送トレード」も視聴者数限定で復活させる予定で、
フルタイム生放送の自動化システムを現在構築中です。
ですので、そこに私はいませんが、代わりにぬいぐるみでも座らしておきますw
早ければ来年1月あたりから稼動します。




人気ブログランキング

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ