バカッター特定され無事死亡w

高須クリニック院長であり、浄土真宗僧侶でもある高須克弥氏が、一般人から侮辱的な言葉を浴びせられたため、裁判に向けて手続きを進めているとツイッターに投稿をした。



謝罪がないので名誉棄損で訴訟することにしました。いま連絡した担当弁護士さんの話では本人特定のためにTwitter社さんの協力が必要だそうです。ご迷惑をおかけします。
よろしくお願い申し上げます。 https://t.co/AwzP3T7YqM


― 高須克弥 (@katsuyatakasu) January 7, 2018


https://platform.twitter.com/widgets.js


この訴訟のきっかけは、インターネットメディアに掲載された高須氏と恋人の西原理恵子氏に対する批判記事に同調して、西原氏のことを《高須の慰安婦という存在》とツイッターに投稿されたものを、高須氏が発見したことによるものだ。


高須氏は謝罪を求めるも、投稿者は謝罪どころか《おっ、やるのか?》と挑発的な言動をして、上記の投稿になったという流れだ。


暴言を投稿したユーザーは《高須先生からお怒りの返答を頂いたとき、ネット禁止の仕事の作業場に入る入り口直前でした。たしか曇り空でポツリポツリ小雨が降り出していた記憶があるのですがはっきりとは覚えていません。一刻も早く読ませて頂いた事を先生にお伝えしようとした前後、タブレットが暴走状態となりコントロールが出来ない状態での誤発信となってしまったのです。》と投稿し、謝罪をしている。


高須氏はこの弁明に納得することなく、《本当に裁判をするのか?》という質問に対して、次のように答えている。



します https://t.co/24lXYBvYEP


https://news.nifty.com/article/domestic/society/12156-41182/
787878.jpg


つくずく犯罪というのはバカで想像力が欠如してる欠陥人間が犯すものなんだと感じますねw
ネットが書き込みが匿名と思ってるバカが多すぎる。
刑事告訴の警察経由だと数時間で書き込み者が特定されるし、
証拠が思いきり残るので裁判になったら100%有罪判決ですよ。
高須氏とパートナーの西原氏を誹謗中傷したこのバカは、
最初こそ調子に乗って「お!やるのか?」なんて言ってましたが、
高須氏の代理人にあっさり身元特定されて全面降伏しましたw
さきほどのツイッター見たら、訴訟を取り下げたみたいですね。
あれだけひどいこと書かれておきながら仏というか心が広いね高須氏は。
まあ、虫みたいなバカひねりつぶしてもしょうがないわなw
特定困難な便所の落書きとちがって、ネットの書き込みは100%特定されるし、
告訴状受理なら100%逮捕に至ります。
何の前触れもなく、ある日の早朝に刑事数人が家にやってきて、着の身着のままで連行です。
もちろんパトカーで華々しく送迎w
職も家族の将来も犠牲にしてまでやる輩はやはりバカなんだろう。

けっこう捕まってますね↓心優しい高須先生みたいに事前警告してくれないぞ。

甥が名誉毀損で逮捕されました。
先日、甥の自宅に、ネット上の書き込みが名誉毀損にあたるとして、自宅に警察が来たと聞きました。
「名誉毀損」と罪名が記載された用紙をもって刑事が数人家に来たそうです。
その後、パソコンや携帯を押収されて、近くの警察署にて調書を作成後数時間して家に返され、「県をまたいでいるから、あと何回か調書をつくるためにA県の警察署にきてお話を聞きます」とのこと。
甥は知人の一人について、中傷めいたことを同じ内容で数ヶ月にわたり、何度もいろいろなスレッドに投稿したようです。文字数は一回につき400字程。数ヶ月間、何度も、自身が嫌がらせにあり孤独で病んでいたこともありネットの掲示板に書き込んだとのこと。(その知人の氏名、職場、年齢、出身校、乗ってる車の色、など。また外見などを中傷して名誉を毀損する、「なりすまし行為」)

①今後、甥はどうなると思いますか?
何度か警察へ通い、調書を作ったあとは、検察へ書類送検されて
起訴猶予か、もしくは起訴されたら、裁判、罰金(刑法では50万以下)
3年以下の懲役ですよね?
ちなみに、甥は以前、病院退院後ストレスからパニックになり家から刃物を持ち出したところを身内から通報されて、銃砲刀剣類所持で逮捕され、検察からは不起訴?か起訴猶予?かなにかになっています。
これは初犯になるのでしょうか?

②刑事訴訟では軽い処罰ですんだとしても、被害者(甥の知人)が民事訴訟を起こしたら、損害賠償を請求されますよね?相当な額なのでしょうか?
民事での賠償は、その中傷的な書き込みによって損害を受けたという証拠(紙面)が必要で、その受けた損害額でのみ賠償が可能、と記載があり、実際は相当な額になるのでしょうか?


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13144492048?__ysp=44ON44OD44OIIOabuOOBjei%2BvOOBvyDpgK7mjZUg55Sl

「たしかにわたしたち夫婦はSNS内で勤務先企業の経営者の悪口を書きましたよ。でも、それはちょっとした井戸端会議というか、その程度のモノなんです。それで1000万円支払えという請求でした。いくらなんでもこれは酷過ぎます」
 大阪府内に住む50代のAさん夫婦は、夫婦で勤務する企業の勤務待遇の劣悪さから、時折、ネット掲示板やSNSに経営者をからかうような投稿をして憂さを晴らしていたという。その内容は和解後でもあり、ここでは詳述できないが、概ね、経営方針を揶揄したものや、「太っている」「禿げている」といった容姿をあげつらった内容である。
 そうしたネットでの憂さ晴らしを行っていたある日、突如、ネット掲示板での投稿が削除されていた。さらに月日が流れ、そんなことも既に忘れていたある日のこと、今度は、Aさん夫婦が契約しているプロバイダーから、「発信者情報開示請求の可否について」という書類が届く。インターネット掲示板に投稿した書き込みはAさん宅であることを、開示請求者である企業経営者に「開示してもいいか」というお尋ねである。
「その時は開示を拒否しました。でも、プロバイダー側がその裁判に負けたので、結局、自動的に開示という運びになりました。それで、まずネット掲示板に経営者の悪口を書いたことへの損害賠償として1000万円支払えという内容証明郵便が届いたのです」


http://diamond.jp/articles/-/155741


記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ