仮想通貨はやばいよやばいよ

ビットコインやXEMなどの仮想通貨取引所「コインチェック」(Coincheck)に不正なアクセスがあり、仮想通貨を約580億円出金された騒動は、世界中に大きな衝撃を与えている。

・逃げたい人も逃げられない状況
2018年1月27日現在、コインチェックからの入金、出金、そしてビットコイン以外の売買が停止されており、日本円を出金してコインチェックから逃げたい人も逃げられない状況となっている。

コインチェック本社前に怒った人たちが集まるほどの騒動となっている。そんななかで、コインチェック代表取締役社長の和田晃一良氏が記者会見で謝罪。

・倒産の可能性アリか
むしろ会見開いたことにより、利用者や視聴者に大きな不安を与えることになった。それもそのはず質問に対する返答が「検討中」ばかりで、不安要素だけが増幅した形で会見が終わったからである。

つまり、ほぼ何も解決しておらず、ほぼ何もわかっていない状態なのだ。さらに不正に引き出された仮想通貨の価値は580億円と莫大。つまりそれは「お金が戻らない可能性大」「倒産の可能性アリ」ということを意味する。

・インターネット上の声
「コインチェック倒産まっしぐらやんけ」
「なーんも実のない会見 コインチェックが潰れるってことだけはわかった」
「コインチェックは倒産待った無しっぽい」
「コインチェック逃げる気満々やん! 金返せ」
「もうコインチェック倒産でしょ? 補填できる数じゃないでしょ?」
「コインチェックの会見この規模の話題なのに全国ニュースしないのおかしいだろ」
「コインチェックを倒産させずに助けられるのソフトバンクかMUFGくらいしか思いつかない」
「コインチェックの記者会見見てると色々とあかんぞこれ」
「コインチェック、マジで600億取られてたなら即倒産レベルじゃない!?」
「コインチェックに相当額ぶっこんでる人、心中お察しします」
「普通に考えたらコインチェック倒産リスクだけど、どうなるのかな?」
「倒産準備を黙々と進めるコインチェック」
「これこわいな コインチェック倒産します。の可能性がある からの大暴落もある」
「買収されなければ倒産パターン」


http://buzz-plus.com/article/2018/01/27/coincheck-bitcoin-mtgox-kaiken/

455674897.png


コインチェックは国内最大手取引所にもかかわらず、ビットフライヤーやQuoine等と違い、
仮想通貨交換業者として金融庁に登録されていないんですよね。
つまり、コインチェックに関してセキュリティー等の何かしらの問題を金融庁は知っていて、登録許可を出さなかったってこと。
私のブログでも昨年に警告してましたが、とうとう現実になりましたね。
ここに預けた人の資産は戻ってこない可能性が高いです。
NEMに落ち度がない。
つまりコインチェック側の責任であると明言されてるからNEM財団は救済を行わないようですね。
こんなときに頼りになりそうなのが保険ですが、
東京海上の保険制度は、不正ログインによる個別への補填対応であって、
今回のようにコインチェック本体からゴソッと盗まれる場合は適用外です。
契約約款により、コインチェックが破産手続きを開始した時点で、
顧客への賠償責任は問われないようになってるので、おそらく粛々と破産手続きに進むと思われます。
ここに預けた人は気の毒としかいいようがない。
これを機に一気に仮想通貨バブルが崩壊するかもしれませんね。
まあ考えてもみれば、仮想通貨なんて国家に裏づけされた信用もなく、
株のように利益を生み出す事業に投資するわけでもなく、
将来上がるかもしれないという希望という名の“仮想”だけでここまで盛り上がってきました。
でも、一瞬ではじけて消えて、損失という名の“現実”だけが残されたのならあまりにシュールですね。
今回の事件を暗示するような漫画見つけたので紹介しておきます↓
無料でご覧いただけます。
難波金融伝ミナミの帝王139巻




記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ