FC2ブログ

犬が食われずにすんだ

旅のフィナーレは村人と朝陽に出迎えられて。

 それから私と犬は氷河の下りにかかった。今度こそ本当に下りはじめることができた。氷点下34度、風はまだ7、8メートルあったが、もはや清々しい爽風にしか感じない。全面的に雪が深く抉れ、橇が谷間に転がり落ちるのに苦労しながら、ミニ・グランドキャニオン状態となった氷床を南に進んだ。快晴となり視界は春のように完璧に広がったが、メーハン氷河の入口は相変わらず分かりにくく、途中で右に進みすぎて4日前に越えたサスツルギのある大きな氷河の源頭が見えてきて、かなり混乱した。それでも左手に方向を修正すると、次第にシオラパルクのあるフィヨルドの見慣れた光景が広がり、ようやく目指す氷河を下っていることが確認できた。風も収まり、本当に村への帰還が正真正銘、確実となって、私はついに緊張感から解放された。旅がいよいよフィナーレを迎え、私は犬に素直に語りかけた。

「本当に生きて帰れてよかったなぁ。俺はお前を食べるところを何度も想像したんだよ。じつは昨日も……。そうならなくて本当によかったな。また今度、どこかに行こうな」


http://bunshun.jp/articles/-/5809?page=2

7417722.jpg

文春オンラインのこの連載が好きで更新されるとすぐに読んでましたが、いよいよフィナーレを迎えました。
相棒犬のウヤミリックも無事に帰れてよかった。
角幡氏に食われなくてよかったなw
それにしても、これだけ過酷な環境でも耐えられる犬はすごいですね。
北極や南極など極寒の地でもソリを引く犬がいて、
凍傷にならないのはどうしてなのか不思議に思ってましたが、
足先の体温を自在に調整できるからなんですね。 
犬は、凍傷を防ぐために、氷点下30度ぐらいの寒さのなかでは、
自分の足先の体温を0度ぐらいまで下げることができます。
また、足先を冷やす一方で、体内を37度ぐらいに保ち、凍傷を防ぐとともに、
雪のなかでも走り回れる体力を残すこともできるわけです。
私なんか末端冷え性なんで、こんな極寒地には絶対に行けませんw


東京で発売イベントあるみたいですね↓私も時間作れたら参加します。

角幡唯介が語る「僕と愛犬ウヤミリックの極夜の探検」

角幡唯介さんの新刊『極夜行』2月9日(金)発売を記念して、その当日、刊行記念トーク&サイン会を開催します。今回は、2016年から3回にわたって極夜の苦楽を共にした愛犬ウヤミリックとの物語がテーマです。ウヤミリックとの旅の映像を見ながら“楽しい”お話をしていただける予定です。
日時:2月9日(金)19時~21時(18時30分開場) 
場所:文藝春秋西館地下ホール(西館入口よりお入りください)
入場料:¥2,000




記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴21年の個人投資家です。

Author:相場歴21年の個人投資家です。
会社経営やめて専業トレーダーです。
おかげさまでブログは11周年を迎えました。
時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な過去記事もご覧ください(^^)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村



お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ