乞食のなるのがいやなので情弱を追い剥ぎ

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」への投資で賃料収入が不払いになった問題で、運営会社のスマートデイズ(東京)が、シェアハウス建築会社と、建築に際して高額のキックバックを受け取る契約を結んでいた疑いが強いことがわかった。

この問題では、オーナーとなった会社員らに破産者が続出しかねない深刻な事態になっている。多くの会社員は、「長期の家賃保証」とうたうスマートデイズを信じ、賃料収入を頼りにして地方銀行のスルガ銀行から多額の融資を受け、シェアハウスを建築。1億円超の融資を受けた会社員も珍しくないとされる。賃料収入は2018年1月に一方的にゼロになった。

●スマートデイズへの「報酬」は建築費の半分

キックバックの疑いを強く示す関係資料は、被害者の相談を受ける加藤博太郎弁護士が2月27日までに複数入手。弁護士ドットコムニュースの取材に対して明らかにした。

それらによると、ある首都圏の建築会社が、オーナーと2017年秋に「工事請負契約」を締結。約5千万円の建築費で、東京都内に2階建てのシェアハウスを建築するという内容だ。

締結の数日前には、スマートデイズとこの建築会社が「業務委託契約」を結んでいた。契約書には、建築会社がスマートデイズに「コンサルティング業務」などを委託し、その報酬を約2500万円とすることが盛り込まれていた。つまり、建築費の半分(50%)が、スマートデイズに支払われるということを意味している。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00007505-bengocom-soci
3365889.jpg

業界の慣習として建築費の数%ほどをお礼としてバックするのはよくありますが、
50%はいくらなんでもありえない。
「かぼちゃの馬車」に関してはこれまでいくつか記事を書きましたが、
上モノは半分の価値しかないと私が指摘したとおりでしたねw
ペテン運営会社スマートデイズ、金融ヤクザするめ銀行、
配下の建築会社といったワルが手を組んで仕込んだ“素人大家”ハメ込みビジネスです。
高属性の上場企業サラリーマンとかが1億円ものローン組まされてるわけですが、
この1億円という金額が微妙ですね。
利息も含めて、エリートのサラリーマンなら一生かかって退職金もつぎこんでようやく返済できる金額ですから、
まさに生かさず殺さず・・・w
セブンイレブンかよw
セブンイレブン本部では「四生五殺」という隠語があって、
「4000万円までは借金させても大丈夫。5000万円までいくと自殺する」という意味なんですが、
するめ銀行もギリギリのとこねらってますね。
するめ銀行はかつて、婚活を装ったマンション売りつけ恋人商法(これも過去記事でいくつか書いています)にも加担していて、
金融庁からもお叱りを受けたはずですが、森長官が昨年にするめのビジネスモデルをベタ褒めした経緯から、
今は静観しております。
森長官の任期が6月なんで、そこから本格的にするめを討伐するだろう。
お役所も必ずしも正当な論理と道筋で動くわけではない。メンツ重視ですw

ところで、するめ銀行の地元静岡は伊豆・駿河・遠江の3地域で文化が違うわけで、
それぞれの地域の人々の性格を表すのに、こんな言葉があるようです。

「伊豆餓死、駿河乞食、遠州泥棒」

これは、「もし食べるものがなくなったらどうするか?」という問いに対する答えで、
伊豆は「働くのが面倒くさいから餓死する」、
駿河は「働くのが面倒くさいから乞食になる」、
遠州は「働くのが面倒くさいから泥棒する」 ということだそうです。
三者三様、それぞれ性格が出ていて面白いが、 いずれにしてもどの地域の人も 働く気はないようだw
するめの場合だと、乞食のなるのがいやなので情弱を追い剥ぎですw



記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴21年の個人投資家です。

Author:相場歴21年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ