ビッチコインの出来高激減で歴史は繰りかえすのか?

Visaの最高財務責任者(CFO)は16日、大手メディアに対して、ビットコインと仮想通貨を使っているのは「ペテン師や汚い政治家」であると述べた。

 バサント・プラブフCFOはインタビューで仮想通貨と犯罪を直接結びつけ、ビットコインの投資家について「何も根拠がなく」、「本当にショックだ」と語った。

 「連邦準備制度理事会が発行している通貨なら、私は誰がその背後にいるか知っている」と彼は言う。一方で仮想通貨は、「誰のためのお金なのか?誰もそれを知らない」と述べた。

 プラブフ氏は、今や減少しつつある仮想通貨に反対する著名金融関係者の一人となったようだ。

 ゴールドマンサックスや、JPモルガンのジェイミー・ダイモンCEOなど、悪名高い反対論者がその批判を緩めた今、ビットコインに新たな攻撃を加えているのはバークシャー・ハサウェイf副社長のマンガー氏や、イギリスの影の内閣で内務大臣を務めるダイアン・アボット氏などとなった。

 また今週は米国規制当局が、仮想通貨規制についての議会における聴聞会で、建設的な見解を示した。しかし一人の上院議員はビットコインを「有害」だと表現し、その主要な用途は犯罪のためであるとした。その一方で彼は、それが政府のアメリカドルに対する「コントロール」を低減したとは言わないようにしているようだった。

 「汚れた金を銀行システムに持ち込むことは非常に難しい。仮想通貨はその点において驚嘆に値する・・・世界中の全てのペテン師と汚い政治家が仮想通貨に関わっているはずだ。賭けてもいい」。プラブフ氏はこう言っている。


https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoin-investors-have-no-clue-thinks-visas-chief-financial-officer

2255798798.jpg

ビッチコインに代表される仮想通貨ですが、
昨年の最盛期の出来高からおよそ5分の一の出来高になっていて、グーグル検索でも同じぐらいに盛り下がってます。
さすがにあれほどの暴落をして、さらにIT強盗団にも数百億円も奪われたら、
普通の人は安心してホールドできませんね。
つーか、奪われたNEMはぞくぞくとロンダリングされて換金されてるようで、
いたいけな個人投資家を救うべく彗星のごとく登場したミニスカパンチラ女子高生ハッカーもお手上げのようですねw
誰だよ?「犯人にはマーキングしたNEMは換金できない」って断言してた自称専門家はww
一事が万事この調子です。
「通貨」とは名ばかりで国家の管理も庇護もなく、実質的には子供銀行券のように無価値の投機資産ですから、
熱が冷めだしたら一気にフォールダウンしそうです。
まあ、デイトレードに自信があるなら、
ビットコインFXなどでレバ効かせて上げても下げても上下波のうねりで機動的に稼げますが、
仮想通貨買ってるほとんどの人は素人なので、買ったらあとはひたすら上昇を祈るだけの“神頼み”なんだと思う。
世界的に仮想通貨包囲網ができあがりつつあるので、相当に危険な賭けですよ。
現状では、胴元取引所、あとは詐欺師などの犯罪者と政治家しか旨い汁吸ってないねw
しこたま儲かった人を「億り人」なんてメディアでは持ち上げてますが、
あんなのは氷山の一角であって、最終的にほとんどの個人投資家が損をすると思う。
昨年だったかいきつけのカフェで、どうみても投資に縁のなさそうな女性が仮想通貨の話題をしていて、
“こりゃヤバいな”と思いました。
遡ればブラックマンデーが起きる前の靴磨き少年のエピソードが有名ですが、
フツーの人たちがフツーに参加しだしたらマーケットの崩落は近いです。
IT株バブル、ミセスワタナベバブル・・・歴史はまた繰り返すだけ。




記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ