100円の男

自分は運が悪いと思ったから、大きな欲を持たずに地道に生きられた

──20年前まで、ずっと自分は運が悪いと思っていたという話が印象的です。 

矢野 大学を出てすぐ3年で夜逃げをして、自宅兼事務所が火事になったり、職を9回も転々としたから、その度に世の中はうまくいかないもんだ、と。特に夜逃げの時に、俺は運がないんだなと強く思ったんですよ。その後東京で百科事典のセールスを始めても、30人中27番だったんで、運だけでなく俺は営業能力もないんだなあ、と。運がないのは他力だからしょうがない。でも、営業する能力もなかった。運と能力に見放されたんで、もう人生なんて良いことが起こるはずがないんだと悟った。

 でも、結果的にそれが一番ありがたかったね。大きな欲を持たないで、目の前のことを一生懸命やるしかないと考えられる人間になった。

──高望みしない、夢を持たないというのは子どもの頃からですか。

矢野 学生時代はね、結構ずっと威張ってたんよ。ボクシングでは東京オリンピックの強化選手に選ばれたし、あの頃は自信満々だったね。必ず自分はひとかどの人間になれると思っとった。でも社会に出て現実を教えてもらい急に自信を失ったね。

──学生結婚をしてお子さんもいるし、家族を食わせていかなきゃいけないという責任感はあるわけですよね。

矢野 責任感はあるけど、できなかったね。親の援助がなければどうにもならんかった。本当にもう、食うことに精一杯で。運も能力もないから、食べるために目の前のことを一生懸命やるしか方法がない。

──努力家というのとも違うんですか。

矢野 元々、実家が庄屋だったからね。庄屋というのはよく働く遺伝子を持ってるんです。最初から田んぼを持っているわけじゃないし、いっぺんに土地を買ったわけじゃないから。何百年もかけて、ちょっとずつ田んぼを買い足すんですね。

 トンビがタカを生むって言葉もあるように、やっぱり怠け者の遺伝子の家系もある中、うちは、働く遺伝子を先祖からもらってるんです。それが一番ありがたいよね。

 目の前のことを一生懸命頑張るという元々の遺伝子があったのに加えて、親父から幼い頃から年中「働け!」と怒られたトラウマもあったしね。それが開花したんだね。もっと早うから開花したかったけど、それができんかった。今、親父が生きとったらありがたかったんじゃがねぇ。

──「運が悪い」と弱気な割に、火事になってもすぐ、起きたことはしょうがないなどと考え方を変えるじゃないですか。人生良いことないとお考えになっているのに、考え方を切り替えてすぐに前に進む……。

矢野 切り替えたんじゃない。これも連載で書いたけど「仕方がない」いう言葉が大好きなんよ。あと、「恵まれない幸せ」とかね、大好きな言葉なんです。


https://www.msn.com/ja-jp/money/news
71879879.jpg

たしかカンブリア宮殿だったかの番組で矢野社長を見ましたが、
ほんといい意味で大企業の社長らしくない人でした。
夫婦で始めた軽トラの移動商店を今じゃ国内外に約5000店の大企業ですから、すごいの一言です。
「安物買いの銭失い」・・・・心ない客の一言で発奮した矢野氏は利益度外視で
原価の高い商品を100円で売り続けてきたわけですが、
その成功の秘密は利益一円でも売ることにあったんですね。ここからして普通じゃない。
先行するライバルは100円の粗悪品、ダイソーは「100円の高級品」。
今でこそ規模のメリットがあるから成り立ちますが、口でいうほどになかなかできることじゃない。
子どものころ、スーパーの前でいかにも安っぽい日用品を露天売りしていた業者さんがいたのを思い出しました。
そこからアタマひとつでも抜けようとするなら、やはりフツーではダメってこと。
脱サラして商売を考えてる人は本読んでみるといいですよ。
私も小さいながらも会社経営してたけど、小難しい経営本や常識は実戦では何の役にも立たないと痛感した。
腹八分目というか腹六文目ぐらいで儲けをわざと捨てるほうが長く安定して、
結果的に利益の最大化になる。
個人経営の飲食店なら経営の教科書どおりやっていたら100%つぶれますw
いや冗談抜きにホントの話。



記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴21年の個人投資家です。

Author:相場歴21年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ